講演会・勉強会

平成30年度

▼平成30年度後期 コスモ主催講演会のお知らせ

***会員でない方もお申し込みいただけます***
日時:2018年11月4日(日)14:00〜16:00(受付13:30〜)
会場:船橋市 きららホール(FACEビル6階)

テーマ:成人期における発達障害とその対応
講師:松澤 大輔 氏
(精神科専門医。千葉大学子どものこころの発達教育研究センター、新津田沼メンタルクリニック)

資料代:500円(当日受付で徴収します)コスモ会員は無料


お申し込みは、こちらのコスモ主催講演会申し込みフォームから。
申込み締切:10月28日(日)

※受付完了後メールを送りますので、あらかじめ、コスモメールアドレス   を受信できるかご確認ください。

詳しくは講演会ご案内チラシ(pdf)をご覧ください。



ツイートする facebookでリンクをシェア LINEで送る

▼平成30年度入会相談会

日時:2018年9月30日(日)13:00〜16:00
場所: 船橋市中央公民館


台風が少しずつ近づくあいにくの天候でしたが、幼児から学齢期のお子様をお持ちの方々に参加いただき、 個別にお話を伺わせていただきました。

▼平成30年度前期 コスモ主催講演会

テーマ:発達障害と試験における合理的配慮
   〜学習障害を中心に〜

講師:高橋 知音氏
(信州大学学術研究院教授。臨床心理士・特別支援教育士スーパーバイザー。専門は教育心理学、臨床心理学)

日時:2018年7月15日(日)13:30〜15:30(受付13:00〜)
会場:船橋市中央公民館 講堂(6階)



日本LD学会理事、全国高等教育障害学生支援協議会理事を努める高橋先生のお話は、 実際の事例なども交え、とても具体的で実践的なお話でした。沢山の質問にも丁寧にお答えいただきました。 当日は、保護者の方、ご本人、教育、療育、行政関係者など多岐に渡る方々にご参加いただき盛況に終わりました。
来場者アンケートには「受験に向けて配慮申請するために、早い段階からの準備の必要性が分かった」 「合理的配慮について理解できた」などの感想が寄せられました。

平成29年度

▼平成29年度コスモ主催講演会

テーマ:障害のある人の就労環境を整える視点について
  〜個性を活かし、みんなが快適に働くために〜

講師:三宅 琢氏
    (東京大学先端科学技術研究センター人間支援工学特任研究員・産業医)

日時:2017年11月19日(日)13:30〜15:30
会場:全日警ホール(市川市八幡市民会館)第3会議室



産業医として、企業に対しメンタルヘルスケアや障害者の環境調整等の コンサルティングをされている先生のお話は、実際の事例も交え、とても解りやすいお話でした。 保護者の方、ご本人、教育、行政、福祉関係者など多岐に渡る方々(84名)に ご参加頂き盛況でした。
アンケートには「本人抜きで周りだけで決めてしまわない様にしたい」 「誰しも活躍しやすい環境作りは、本当に不可欠だと感じた」 などの感想が寄せられました。

▼平成29年度コスモ主催勉強会 ※会員限定※

テーマ:子どもの進路を選択する時に親が考えておくべきこと
講師:伊庭 葉子氏(さくらんぼ教室代表)

日時:2017年6月8日(木)10:00〜12:00(受付9:30〜)
会場:市川市市川公民館


長く発達障害の子ども達の教育にあたっておられる伊庭先生のお話は、とても解りやすく具体的でした。
小学校、中学校、高校、そして高校卒業後の進路選択に迷った時、 それぞれに考えるべき重要なポイントを学び子ども達のこれからの将来についても、考える事ができました。
また、さくらんぼ教室の2名の教室長の先生方より、現場からの貴重なお話を伺えました。 質問にも、丁寧にお答えいただきました。

▼平成29年度入会相談会

日時:2017年6月4日(日)13:00〜16:00
場所: 船橋市中央公民館 第2集会室


当日は、小学生から20代のお子様を持つ方々の参加がありました。
コスモ執行部および有志が、個別に対応させていただきました。

平成28年度

▼平成28年度コスモ主催講演会

テーマ:教育現場における合理的配慮とセルフアドボカシー
   〜ICT利用の観点から〜

講師:近藤 武夫氏
    (東京大学先端科学技術研究センター准教授・DO-IT Japanディレクター)

日時:2016年11月27日(日) 13:30〜15:30
会場:船橋市西部公民館 講堂


特別支援教育がご専門で、文部科学省「障害者差別解消法に関する調査研究協力者会議」委員でもある近藤先生のお話はICT活用の事例などをまじえ、とても具体的でした。
保護者の方、ご本人、教育、療育、行政関係者など多岐に渡る方々(104名)にご参加いただき盛況でした。
アンケートには「自分の権利を周りに伝える事は、とても大事な事だと感じました」「やるべきことが見つかり気持ちが救われました」などの感想がよせられました。

▼平成28年度入会相談会

日時:2016年7月9日(土)13:00〜16:00
場所: 船橋市中央公民館 第2集会室


入会相談会を行いました。幼児から20代までの7組の参加がありました。
コスモ執行部および有志で対応させていただきました。

▼平成28年度コスモ主催勉強会 ※会員限定※

テーマ:弁護士に聞いてみよう〜発達障害のある方の法律相談〜
講師:弁護士 佐久間 水月 氏

日時:2016年6月5日(日) 13:30〜16:00
場所:船橋中央公民館


発達障害に精通されている佐久間先生のあげて下さった事例は身近に起こりうる、とても参考になる事例でした。具体的な相談窓口なども知ることができました。
  「親として子供が何でも相談できる親子関係を築きたいと思います」
  「貴重なお話を聞くことができました」
などの感想が聞かれました。

平成27年度

▼平成27年度コスモ主催講演会

テーマ:「発達障害のある方の就労支援」〜発達凸凹の理解を中心に〜
講師:柴田泰臣氏(ユースキャリアセンター「フラッグ」施設長)

日時:2015年11月29日(日) 13:30〜16:00
場所:船橋市塚田公民館 講堂

 27年度講演会画像
実際に就労支援に携わっている豊富なご経験から、具体的な事例をあげてお話していただきました。 当日は、保護者の方、ご本人、教育・福祉・行政・療育の関係者など、多岐にわたる方々(93名)にご参加いただき、終了予定時間を30分延長し、盛況に終わりました。
講演後の来場者アンケートに「最新の精神保健の理論や就労の動向が分かった」「適切な支援があれば精神障害者でも発達障害者でも就職できると分かった」「相談員を始めたばかりでとても役に立った。今後も勉強を続けたい」などの感想が寄せられました。

▼平成27年度コスモ主催勉強会 ※会員限定※

テーマ:『インクルーシブ教育システム構築のための特別支援教育』
講師: 畔蒜 秀彦 氏(千葉県教育庁 教育振興部 特別支援教育課 教育支援室長)

日時:2015年7月14日(火) 10:00〜12:00
場所: 船橋市中央公民館  第4集会室

畔蒜秀彦先生勉強会風景画像
長く千葉県の小学校や特別支援学校で教鞭をとってこられた畔蒜秀彦先生のお話は具体的でとても分かりやすい内容でした。
「インクルーシブ教育システムについて今まで言葉を表層的にしか理解していなかったが、その意味がよく理解出来た」などの感想が聞かれました。

▼平成27年度入会相談会

2015年6月7日(日)にコスモ入会相談会を開催しました。
3歳〜27歳まで6組の方の相談を受けました。
相談内容は様々ですが、入会に前向きな方が多かったようです。
※入会相談会は終了しましたが、入会は年間を通じて随時受け付けています。

平成26年度

▼平成26年度コスモ主催講演会

テーマ:『発達障害とキャリア教育』 
〜発達障害のある人が元気よく働き続けるために〜

講師:松為信雄先生(文京学院大学人間学部人間福祉学科教授)

日時:2014年12月7日(日) 13:30〜15:30
場所:船橋市西部公民館 講堂

講演会風景画像
長年、厚労省労働政策審議会障害者雇用分科会委員 や、文科省特別支援教育総合研究所運営理事外部評価委員長等を務め、障害者労働政策やキャリア教育に精通されている先生ならではのお話をして頂きました。
当日は 保護者の方、ご本人、教育、福祉、行政、企業の関係者など、多岐に渡る方々にご参加いただき盛況に終わりました。
講演後の来場者アンケートからも「生きる力。就労し、続ける力。」への関心の高さが伺え ました。

▼平成26年度コスモ主催勉強会 ※会員限定※

テーマ:『もうすぐ思春期を迎える子どもたちのために』
講師:加藤悦子 氏(植草学園大学発達教育学部准教授)

日時:2014年7月15日(火) 10:00〜12:00
場所:船橋市中央公民館

加藤先生勉強会風景画像
長く千葉県の教員として、たくさんの子どもたちと出会ってこられた加藤悦子先生に、家庭でできる理解・支援の仕方について、具体的かつ実践的 なお話でとても勉強になりました。
また、当日は、参加型でとても楽しい勉強会でした。講演終了後も、個別の相談に丁寧に対応頂きました。

▼総会後企画フリートーク 報告

テーマ『こんな支援を使っています〜我が子の場合〜』
2014年4月20日(日) 14:10〜15:40


コスモ定期総会後の企画として、フリートークを行いました。
小学生グループ・中学生グループ・YPCよりそれぞれ1名の方にご自分の体験談を話していただきました。 その後5〜6名のグループに分かれて話し合いをしました。
放課後デイサービス・日中一時支援・就労移行支援など様々な支援を使えることが分かり参考になりました。

inserted by FC2 system